INTERVIEW

SCHOOL DAYS

在校生の生活を声から、RIBIのリアルを見る。

神保 尚哉/じんぼ なおや 美容科/ヘアクリエイターコース
私立東京学館新潟高校卒

神保 尚哉/じんぼ なおや 美容科/ヘアクリエイターコース
私立東京学館新潟高校卒

Q1. 美容師になろうと思ったキッカケは?

子供の頃に親戚の家に行くと、おばさんがいつもリビングで髪を切ってくれてたのが原体験です。実は東京で大学2年生まで過ごしていたんですが、コロナ禍で外出もできずオンライン授業ばかりだったので、新潟に帰って来て将来のことを改めて考えました。サラリーマンになるイメージもできなかったし、将来的に経営者になりたいという願望と幼少期の美容師への憧れと重なって、RIBIへ入学することを決めました。

Q2. 暮らし方は?

学校の近くで一人暮らしをしています。入学当初はバイトしていなくて時間もあったので、自炊で色んな料理をしていました。今はバイトが忙しくて外食することが多いです。2年になったら国家試験の勉強で忙しくなるので、今のうちにバイトと遊びをギュッと詰め込んでおこうと思っています。

Q3. 休日の過ごし方は?

休日は車でドライブすることが多いです。自分では車を持っていないんですけど、実家が近いので親から車を借りています。だいたい新潟市を出て、行ったことのないカフェを巡るのが最近のお気に入りです。

Q4. RIBIのどんなところが好き?

普段はフザケたり賑やかだったりするのに、授業や実習になるとスイッチが入ったように真剣になって練習します。そのメリハリがRIBIの凄いところだと思いますし、オープンキャンパスでその雰囲気を感じて選ぶことができて良かったと思います。

関 英伽/せき はなか 理容科/トータルスタイリストコース
県立小出高校卒

関 英伽/せき はなか 理容科/トータルスタイリストコース
県立小出高校卒

Q1. 理容師になろうと思ったキッカケは?

母が理容師をやっていて、幼い頃からずっと母に髪を切ってもらっていました。物心ついたころには自分も理容師になるんだと思っていました。進路選びでは美容師も迷ったこともありますが、シェービングの技術を幼い頃から見ていたので、母と同じ理容師を目指すことにしました。

Q2. 暮らし方は?

入学当初から一人暮らしをしていますが、学校から家賃補助制度があるので助かっています。一人暮らしの友だちが近所にいるので、おかずをシェアしたりしています。

Q3. 将来はどんな理容師になりたいですか?

実は祖母も現役の理容師で、実家の理容室は祖母と母の2世代理容室なんです。早く修行して一人前になって、実家に戻って私もハサミを持てば、祖母、母、私、女性3世代理容師のお店になります。文字通り幅広い年齢層に対応した地域で愛されるお店をできればいいなと思っています。

Q4. 休日の過ごし方は?

近くで一人暮らしをしている理容科の友達とアニメを見たりしています。一人暮らしになって車を持っている友達ができてから行動範囲が広がりました。料理は初心者で、母親から作りおきのおかずを送ってもらっていましたが、少しずつ料理をチャレンジしています。