0120-0480-40
お問い合わせ | アクセス
オープンキャンパスお申込み 資料請求

訪問福祉理容セミナー (理容科2年 石㟢依利)

2018.11.15

理容科2年生の石㟢依利です。

2日間行った訪問福祉理容セミナーの様子をお伝えします!

 

1日目のセミナーでは、訪問理容での注意点や作業をスムーズに行うための方法などを教えて頂きました。

利用者がきつくならない体勢でシャンプーをしたり、技術者もスムーズに作業が出来るように工夫された道具がたくさんありました。

用途に合わせてクッションの使用量を変えて使うなど、利用者目線のアイデアにすごく驚き、とても勉強になりました。

 

2日目は実際に先輩(理容科16回生の中野夏澄さん)が訪問理容しているところを見学させて頂きました。

利用者の体調を伺いながら素早く作業しつつ、会話も弾んでいてすごいと思いました。

利用者の方がすごく喜んでおり、とても明るくお話しをする姿を見て、私も元気をもらいました。

訪問福祉理容を通して、理容はあらゆる世代の方を笑顔にできる仕事だと改めて感じました!

内定も決まったので、今後は国家試験の練習をしながら、もっと理容を深く学びたいと思います!

 

 

 

★オープンキャンパスのお知らせ★

次回のオープンキャンパスは!!

11月24日(土)PM1:00~♬

施設見学の他、カットやエステ体験を学生スタッフがサポートします♪

詳細はコチラから!

最高な2年間!!( 理容科2年 吉澤 明里 )

2017.03.30

理容科を卒業した吉澤明里です!!

 

理容科で過ごした2年間はとっても楽しくて、毎日充実していて、あっという間でした!!

DSC_0727

今までのどのクラスよりも強い絆があるクラスだと私は思っています。

ただの仲良しクラスではなく、お互いに競い合って切磋琢磨できる仲間達に出会えて幸せです。

自分が分かること、出来ることを出来ない人にアドバイスしてどんなこともクラス全員で向き合ってきました。

国家試験の時は、特に「 強い絆 」を実感しました。

実技試験では、全国大会に出場した2人をリーダーにして取り組みました。先生ではなく、同級生に教えてもらうのはとても刺激になりました。自分たちも練習しなきゃいけないのに私たちに教えてくれる姿を見て、私たちもこれに応えられる様に頑張ろうと思えました。

小道、幹也
いっぱい迷惑掛けてごめんね。でも、ふたりのお陰でみんなあそこまでミディアムが出来る様になりました!本当にありがとう!そしてお疲れ様でした!

筆記試験もミディアムカットをいっぱい頑張ったからあんなに一生懸命できたと思います。

得意な人が苦手な人に教える。

普通のことなのかもしれないけど、このクラスだからこんなに打ち込めました。

みんなでこんなに頑張った国家試験。
もちろん、先生方の協力なしでは頑張れませんでした。ありがとうございました。
みんなきっと今までで1番頑張ったから、全員合格していると信じています。

 

そしてもうひとつ私の学校生活の中で大きなものが、理美容甲子園です。

私はクラシカルバックバリエーションセットで全国大会に出場し、優秀賞を頂くことが出来ました。

丁度1年前くらいにクラシカルの選手に選ばれて、せっかくやるなら日本一になろうと目標を立てました。

地区大会では思っていた成績がとれず、ギリギリの全国出場となりました。

これが本当に悔しくて、もう一度貰えたチャンスを無駄にしない。ダメだった人の分まで絶対やりきろうと決めました。

私が全国の舞台に立てて、名前を呼ばれることが出来たのは本当にいろんな人のお陰です。

いろんな気持ちがある中で応援してくれたクラスのみんな。

毎日お弁当を作ってくれたお母さん。

朝練に間に合うように送ってくれたり、夜の練習でアドバイスしてくれたお父さん。

毎日 お疲れ様、頑張ってね、ってお手紙くれたり声を掛けてくれた妹。

休みの日も学校を開けてくれて練習させてくれた先生方。

種目は違っても一緒に目標に向かって努力してきた仲間。

そして、ずっと一緒に頑張ってきたいづみと殖栗先生。

いつもいづみを追いかけて、追いつきたくて…
ちょっとピリピリした時もあったけど、いづみと一緒にクラシカルが出来て本当によかった。
辛いときも楽しいときも一緒に乗り越えてこれました。全国のときもやっぱり1番のライバルでした。いづみ、私と一緒にクラシカルやってくれて本当にありがとう!!

DSC_0277

私は不器用だしすぐ泣くから殖栗先生にはいっぱい迷惑を掛けてしまいました。お休みなのに教えに来てくれて、自分のことの様に一生懸命考えて教えてくれました。きっと先生はしてないって言うけど、あんなの練習しないと教えられないです。私が壁にぶつかって、やってもやっても出来なかったとき、殖栗先生が言ってくれた”絶対大丈夫。もうちょっとだ。”を何度も何度も繰り返して自分に言い聞かせました。そしたらなんか本当に大丈夫な気がして来て、よし、まだ頑張ろう!って思えました。よく頑張ったなって言ってくれたとき今までで1番嬉しかったです。クラシカルを通して沢山の大切なことを教わりました。殖栗先生、本当に本当にありがとうございました。

 

他にもいろんな人が助けてくれたり、協力してくれたり、応援してくれたり、私の知らないところでもきっといろんな人がいろんなことをしてくれていたと思います。ありがとうございました。

優秀賞を貰えたのはすごく嬉しかったけど、やっぱり優勝したかったので悔しいです。

仲間が呼ばれないのも同じくらい辛くて、私も呼ばれなきゃよかったと思いました。

でもやっぱり、最初は何も出来なかったのに全国で競える程になったのは嬉しいし、自信になったし、誇りです。

応援してくれた皆さん、ありがとうございました。誰かひとりでも欠けたら私は頑張れませんでした。本当に本当にありがとうございました。

DSC09645 DSC_0012

私は新潟理容美容専門学校で2年間を過ごせて最高に幸せでした。
理美で学んだこと、経験したことを就職先でも活かしていきます。

そしていつか、新潟をもっともっと盛り上げて恩返しをするのが私の夢です。

2年間お世話になりました。ありがとうございました。

 

新しいスタートも楽しみながら一生懸命頑張っていきます!!

 

全員合格に向けて一致団結! ( 理容科2年生 田邊 優希 )

2017.01.24

理容科2年の 田邊 優希 です。

私は2月3日に行われる理容師国家試験の実技試験に向けて毎日練習をしています。

授業では本番を想定したリハーサルをしています。

みんな顔にたくさん刈り毛をつけながら(笑)

田邊1

試験まであと10日になりました!

全員が合格できるように、みんなで最後まで精一杯頑張ります!

DSC_0752

 

Return to Top ▲Return to Top ▲