0120-0480-40
お問い合わせ | アクセス
オープンキャンパスお申込み 資料請求

美容科1年生アップスタイルの授業

2015.01.26

美容科1年生担任の佐藤です。 1年生のアップスタイルの授業の様子をお伝えします。

アップ実習 (3)

1年生は、2学期と3学期にアップスタイルの授業があります。 まずは、基本的なブラシの使い方や毛束の束ね方、ピンの使い方を 学びます。 そして、アップスタイルのデザインのアクセントとなる「ねじりの技術」や三つ編みから発展していく「編み込む技術」を習得していきます。

基本的な三束で作る三つ編みの編み方には「表」と「裏」があり、その見分け方や指使い、そして簡単に素早く編むコツなどを学びます。最もポピュラーな三つ編みで編み方の原理を正しく理解し、毛束の持ち方と指使いを覚えることが編み込み上達へのステップに繋がります。 基本を押さえたら、さらに理解を深めるために応用テクニックに進みます。 まず、編み方を工夫していろんな形にしていきます。

下の写真は三つ編みを応用した、今海外セレブに人気の「ウォーターフォール」です。 見た目が滝のようになっていることからこのような名前が付いたそうですよ。

アップ実習 (1) アップ実習 (2)

一見難しそうな感じがしますが、意外に簡単!学生は基本的な編み方をマスターしていますので飲み込みが早い、早い! 実際にお友達にしてあげていた学生もいましたよ。

そして、アップスタイルのデザインに編み込みを使って形を作ってみました。 そうしていくことでより実践に近いスキルを磨きます。

アップ実習 (4) アップ実習 (5) アップ実習 (6)

できあがったスタイルがこんな感じです。 イメージは、「成人式に似合う華やかなスタイル」。たくさんの編み込みを使って自由に留めてみました。

アップ実習 (7)

テクニックは覚えて終わりではありません。日々努力、日々練習です。

アップ実習 (8)

みんな、素敵な美容師さんになるため、頑張りましょう!!

Return to Top ▲Return to Top ▲