0120-0480-40
お問い合わせ | アクセス
オープンキャンパスお申込み 資料請求

『ウェディングアッシュコレクション2014』ブライダルヘアメイクステージ

2014.12.22

12月21日(日)に開催された『ウェディングアッシュコレクション2014』でブライダルヘアメイクステージを行わせていただきました。

その様子をレポートさせていただきます。
新潟日報社主催の『ウェディングアッシュコレクション2014』が新潟日報メディアシップで開催されました。
人気の結婚式場の説明が聞けたり、ウェディングドレスの試着撮影会があったり、模擬結婚式などを行うブライダル総合イベントです。
当日は多くのカップルの方々でにぎわっていました。

アッシュウエディング (8) アッシュウエディング (1)
そのイベントで本校美容科の学生がブライダルヘアメイクステージを行わせていただきました。

アッシュウエディング (2) アッシュウエディング (7)
ノーブル、スタイリッシュモダン、ガーリーキュートと3つのテーマに沿った15分間のステージです。

アッシュウエディング (3) アッシュウエディング (4)
とてもかわいくてステキな花嫁さんができあがりました。
ブライダルプロデュースで花嫁を作り上げたときとは違うチーム編成で挑んだ今回のステージ
。実は準備期間も1か月足らずと厳しかったのですが、学生たちはとても意欲的に楽しんで準備してくれました。
やはりブライダルプロデュースの授業での経験が生きているんだと思います。
ステージ終了後には記念撮影もしました。
なかなか注目を集めていましたよ。

アッシュウエディング (10) アッシュウエディング (9) アッシュウエディング (11)
イベントが終わって、学生たちから「楽しかった」「参加できてよかった」と聞き、私も参加させていただき大変良かったと思います。
こんな積極的で意欲的な学生たちに指導ができるのはとても嬉しいことだと感じました。

 

アッシュウエディング (5)
最後に、控室で出番を待つ学生たちと...。みんなとってもいい表情です!

『フェスタ万代島2014with FMPORT Xmas』に理容科でステージ参加しました!

2014.12.22

理容科教員の殖栗です。
2014年12月21日(日)朱鷺メッセで開催された『フェスタ万代島2014with FMPORT Xmas』に本校理容科でステージ参加しました!

FMPORTイベント (6)
当日は「新潟イケメン選手権」やFMPORTの公開放送、ダンスパフォーマンスなども開催され、たぶん1000人以上の方が来場されていたのではないかと思います。外は雪が降っていましたが、会場内は熱気で熱かったです!

FMPORTイベント (2) FMPORTイベント (8) FMPORTイベント (1)
私たち理容科は、理容科卒業生の若手理容師によるヘアメイクステージを開催。
その名も「RIYO is BEAUTIFUL! Hair make stage」
10分間でモデルをイケメンに変身させ、理容師ってカッコイイ!と思っていただきたい、という内容でした。

FMPORTイベント (7)
スタイリストは理容科卒業生の3人。
左から、佐藤千秋さん、加藤翔子さん、加藤徳晃さんです。
モデルは理容科2年生の阿部直人、山崎裕己、1年生の在長欣輝の3名でした。
モデルの方が緊張していたくらい、スタイリストの3人は落ち着いて、カッコ良くスタイリングしてくれました。

FMPORTイベント (3) FMPORTイベント (4)
10分という非常に短い時間でしたが、最高のパフォーマンスを見せてくれました。
お忙しい中、ご協力いただいた卒業生のみなさん、そして、サロン、理容組合のみなさん、本当にありがとうございました。

 

FMPORTイベント (5)
ステージが終わりみんなで記念撮影。
在校生と卒業生がイベントやセミナーで触れ合う機会が多いのも、理容科の魅力の一つです。会場には理容科在校生や卒業生で応援に駆け付けてくれた人もたくさんいました。
理容科の団結力、連帯感を感じたイベントでもありました。

新井唯夫アップセミナー

2014.12.09

美容科教員の渡邊です。
12月4日に行った「新井唯夫アップセミナー」の様子をお伝えします。

このセミナーは2年に一度実施しているセミナーで、今年で7回目の開催となりました。
講師の新井唯夫先生はヘアーサロンやエステティックサロンでのサロンワークの他、美容専門誌やテレビ番組にも出演する人気美容師で、銀座やベイエリアにトータルビューティサロン「FÉERIE」を6店舗展開しています。

新井唯夫2014 ① 新井唯夫2014 ②
セミナーでは新井先生のテクニックを間近で見ることができ、学生たちも真剣に見入っていました。

新井唯夫2014 ③ 新井唯夫2014 ④
1,2年生から1名ずつモデルが選ばれ、アップスタイリング仕上げていただきました。
こちらのモデルは美容科2年生の和田絵莉花さんです。
かわいらしいモデルの雰囲気に合わせてガーリー風のスタイルです。
左サイドの編み込みにリボンを加えて、右サイドとバックは四つ編みをくずした感じでまとめてあります。
学生にもわかりやすく丁寧に解説しながら作っていただきました。

新井唯夫2014 ⑤ 新井唯夫2014 ⑥
次のモデルは、美容科1年生の山﨑桃衣さんです。
ドレッシーな衣装に合わせ大人っぽくエレガントなスタイルです。
モデルの2人はとても貴重な体験をさせていただきました。

新井唯夫2014 ⑦ 新井唯夫2014 ⑩
デッサンの披露もあり、一筆描くごとに学生たちからは「オオー!」と歓声が上がっていました。

新井唯夫2014 ⑧ 新井唯夫2014 ⑨
セミナーの最後には、じゃんけん大会が行われ、勝ち抜いた学生にはデッサン画が贈られました。

新井唯夫2014 ⑫ 新井唯夫2014 ⑪
終始和やかな雰囲気でセミナーは進み、最後は新井先生からのメッセージを学生たちは心に刻んでいました。
新潟理容美容専門学校は、新井先生をはじめ、多くの理美容業界の第一線で活躍するスペシャリストの先生方のテクニックと考え方に直接触れることにより、学生の感性を磨き、業界が求める価値の高い人材の育成に力を入れています。
今回のセミナーからも学生たちは多くのことを学んでくれたと思います。

第10回コンペティションで優秀賞!

2014.12.05

美容科教員の佐藤です。
12月2日(火)渋谷区にある山野ホールで行われた「第10回コンペティション」の様子をお伝えします。
学生の部は、ワインディング部門、スタイリング部門(アップスタイル)、フォトコンテスト部門があり、本校は、スタイリング部門(アップスタイル)に美容科2年生の3名が出場しました。
スタイリング部門は、30分でスタイルを完成させます。
ヘアスタイルとメイク、アクセサリーのバランスが取れていることが大切で、それらのトータルで作品のイメージを伝えます。

10回コンペティション (1) 10回コンペティション (2)
出場する3名の学生たちは、早く競技をしたいと楽しみにしていましたが、本番が近付くにつれてだんだんと緊張が大きくなってきました。
いよいよ本番、これまでの練習の成果を出そうと精一杯作品作りに取り組みました。
全国の美容学校の代表者と競い合うレベルの高い大会となりました。

10回コンペティション (3) 10回コンペティション (4)
結果は、幸田愛さんが見事、優秀賞をいただくことができました。
毎日の積み重ねが良い結果に繋がり、とても貴重な経験ができたようでした。
その素晴らしい技術、素晴らしい経験を後輩にも伝えていってもらいたいと思います。

10回コンペティション (5)
本校出場選手[左から]橋本ラナ(日本文理高校卒)幸田愛(吉田高校卒)田中沙江華(高志高校卒)

福祉理容セミナー

2014.12.02

12月1日、理容科2年生対象の「福祉理容セミナー」を開催しました。

福祉理容 (3) 福祉理容 (4)

講師としてサロンオーナーでもある、菅原先生、早川先生にお越しいただきました。

福祉理容 (5) 福祉理容 (1) 福祉理容 (2)

セミナーでは、寝たきりや車椅子の高齢者の方へのカットやシャンプーの施術方法を教わり、学生をモデルとして、実践しました。

 

福祉理容はこれから増えていく高齢者の方々に向けたサービスとして注目されています。 理容科では2年前から実施しているセミナーですが、学生たちは関心を持って取り組んでいました。

全国大会で入賞しました!

2014.12.01

美容科の本間です。
11月26日(水)に開催された『第19回全国学生技術コンテスト』の様子をお伝えします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンテストは東京都品川区立総合区民会館「きゅりあん」で開催されました。
全国の美容学校の代表者が出場し、ワインディング、ヘアカット、アップスタイル、ヘアデッサン、ネイルアートの各部門で競い合いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本校からは美容科1年生3名が『ワインディング1年生の部』に出場しました。
競技内容は25分間でロッドを60本以上巻き、仕上がりの美しさを競います。
出場選手はそれぞれ各学校の代表でとてもレベルの高い大会でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結果は、緊張はしたものの普段の力を出し切ることができた、小出珠寧さんが見事、優秀賞を頂くことができました!
入賞した小出さんはもちろん、他の2人も、寝る間も惜しんで必死に練習してきました。
彼女たちが頑張れたのも、支えてくれた友人やご家族のみなさんのお力があったからだと思います。
本当にありがとうございました。

今回出場した3人は、本気で頑張ることの大切さ、素晴らしさを感じてくれたようでした。

第19回全国大会 (1)

本校出場選手 [左から] 込山瑞帆(新潟江南高校卒) 小出珠寧(新潟江南高校卒) 笹川薫(明鏡高校卒)

Return to Top ▲Return to Top ▲